阪神の外人

9年前まで阪神でプレイ

打者(バッター)

マット・マートン

M.マートン

MATT MURTON

9

1960
2024

阪神在籍期間

6年間
入団 201028
退団 201534歳)

M.マートン

  • アメリカ出身 185cm/99kg 右投右打

1981年10月3日生まれ。 現在の年齢は42歳。 フルネームはマット・マートン。

M.マートンという外国人

阪神歴代最強外国人の一人。5年連続盗塁王の赤星憲広が引退し、絶望に包まれていた関西を救った赤毛の天才バッター。元広島で阪神の駐米スカウトであるアンディ・シーツの推薦で入団した。1年目の年俸は1億円。

2008年、2009年と入団した外国人が期待はずれだったこともあり、開幕前は「どうせまたダメ外人だろう」との声が少なくなかった。ところがシーズンに入ると連日連夜打ちまくり。その勢いはシーズン終了まで止まることはなかった。

入団1年目は全144試合に出場し214安打をマーク。右打者ながら1994年にイチローが記録した210安打の日本プロ野球シーズン最多安打記録を塗り替えた。

その後のシーズンでも安定した活躍を見せ、阪神在籍6年間で最多安打3回、首位打者1回を獲得。阪神在籍中に記録した安打数はバースを大きく上回る「1020」で、これは阪神歴代助っ人でダントツ1位の数字となっている。

ちなみに二塁打数(184)も出場試合数(832)も1位。

M.マートン
阪神通算成績

  .31077417打点

はキャリアハイ

(齢)OPS
2010(28) 144 613 214 .349 17 91 .894 .499 .395
2011(29) 142 579 180 .311 13 60 .762 .423 .339
2012(30) 121 453 118 .260 5 38 .632 .342 .290
2013(31) 143 566 178 .314 19 85 .845 .484 .361
2014(32) 142 532 180 .338 14 84 .871 .477 .394
2015(33) 140 544 150 .276 9 59 .691 .375 .316
通算 832 3287 1020 .310 77 417 .789 .437 .352

阪神在籍時獲得タイトル

2010年 タイトル 成績
  最多安打 214
2011年 タイトル 成績
  最多安打 180
2013年 タイトル 成績
  最多安打 178
2014年 タイトル 成績
  首位打者 .338

「打率」

阪神通算打率

.310

はキャリアハイ

「本塁打」

阪神通算本塁打

77

42.7打数で1本ホームラン)

はキャリアハイ

「打点」

阪神通算打点

417打点

7.9打数で1打点)

はキャリアハイ

「OPS」

阪神通算OPS

.789

はキャリアハイ

「長打率」

阪神通算長打率

.437

はキャリアハイ

「出塁率」

阪神通算出塁率

.352

はキャリアハイ

M.マートン
打撃成績ランキング

1960年から2024年までに阪神タイガースに在籍した外国人打者77人を対象に、M.マートンが各打撃成績で歴代何位なのかをランキング表示。

項目順位通算成績
打率 3 .310
本塁打 7 77
打点 2 417
OPS 17 .789
出塁率 10 .352
長打率 19 .437

R.バースと比較

M.マートンと阪神タイガース歴代最強助っ人R.バースと通算成績を比較。

項目 M.マートン R.バース
年数 6 6
打率 .310 .337
本塁打 77 202
打点 417 486
OPS .789 1.078
出塁率 .352 .418
長打率 .437 .660

M.マートンの秘密

牛丼とマートンと牛丼

来日して初めて食べた日本食である吉野家の牛丼をこよなく愛した。マートンが駅構内で持ち帰り牛丼と並んで座る様子が隠し撮りされ、その画像は多くの阪神ファンの間で共有された。

なお、マートン家の冷蔵庫には牛丼のレトルトパックが常備されており、吉野家からプレゼントされた特製丼で食している。

画像はマートンのTwitterにアップされたもの。

ファミマとマートン

関西のファミリーマートでは「ファミリーマートンカツ弁当」「ファミリーマートンカツおにぎり(チーズ入り)」が発売。パッケージにプリントされた真顔の何ともいえないマートンの表情が話題となった。

マートンタックルと達川光男

2013年5月、対ヤクルト戦で三塁走者のマートンが本塁にタッチアップ。タイミングはアウトだったがマートンは捕手の田中雅彦にタックル。田中は左鎖骨を骨折し登録抹消となった。

このプレイ自体は大きな問題となったが、解説の達川光男が「次の打席でマートンの頭を狙ってもいい」と報復を薦めるような発言をし物議を呼んだ。

なお、その後も同様のホーム上での激しいプレイが続き、故障者が続出。2015年7月の監督会議で真中満監督(ヤクルト)が問題提起、2016年よりコリジョンルールが導入された。

*コリジョンルール
ホームでの衝突(コリジョン)を防止するための規則。走塁妨害の規定を厳密に定義した。メジャーで2014年より採用されている。

能見さんがスキー

試合後のインタビューで「能見さんキライ」と発言したことを関西マスコミが大々的に取り上げ大騒動に発展。これに藤川球児は「俺も能見さん、嫌いだし」とフォローするも鎮火しなかった。この翌年、能見とマートンの同時お立ち台でマートンが「能見さんアイシテル!」と発言、熱い抱擁を交わし、やっと和解が成立。この日を境に不穏な空気は一変し、その記念に球団は「ノウミサンアイシテルTシャツ」を発売、即日完売した。

なお、この一連の出来事は近畿大学入試問題に出題され話題となった。

M.マートン(2010年入団)
同時期の阪神外国人

2008年から2012年の間に阪神タイガースに入団した外国人打者、外国人投手。

打者

投手